読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くら寿司の市場!?

今朝、テレビをつけると「あさパラ!」がやっておりました。

そのなかで、特集されていた「くら寿司」の魚市場!名前は「くら天然魚市場」!!

 

大阪は貝塚市に店があるそうで、天然魚のみを漁場から直接仕入れて販売しているとのこと。あまり、テレビをまじまじと見てはいなかったのですが、結構、安価で天然魚を購入できそうな様子。

 

気になったので、ネットでくら天然魚市場を調べてみました!

この市場のコンセプトとしては、

回転寿司チェーンのくら寿司が運営する、天然魚のみを取り扱う漁場直送の市場です。漁業活性化プロジェクトの一環として「日本人が日本の魚を食べられる未来を創造する」をコンセプトとして、仕入から販売まで全て自社で行う製販一体の新しい魚屋です。

日本国内において食の欧米化、魚食離れが進み、国内の天然水産物生産量は1980年代の1,000 万トンをピークに、現在は400万トンまで減少しています。昨今の和食ブームを背景に、世界規模で魚食が評価されていますが、これまで日本人が日本人のためにしか獲らなかった魚が、日本市場より高い価格で外国人が購入され、日本人が日本の魚を食べる機会がますます減っていく事態も考えられます。私達は、我が国が育んだ豊かな魚食文化を今一度見つめなおし、「日本人が日本の魚を食べられる未来を創造する」という思いで、国産の天然魚のみを扱う新しい魚屋「くら天然魚市場」を始めます。

なのだそうです。

 

くら独自の物流ルートを構築できたことにより、鮮度・価格がとても良いそうです。

くらの社長が自ら釣った魚を販売しているのもおもしろい(笑)

 

いやいや、初めて知りました!

また、機会があれば行ってみよう!!

f:id:opportunity161644:20170114121359j:plain